ヨーロッパへの道のり (航空会社を選ぶ)

筆者撮影筆者撮影




毎回、悩むのが「どの航空会社を利用するか」ということです。悩んだあげくアエロフロート・ロシア航空、成田空港発モスクワ経由のポーランド ワルシャワ行きを選びました。帰りはウクライナのキエフ発です。ですから、9月6日は成田で前泊です。今回のスケジュールをまとめます。


 

9月6日

関西 11:20→成田 12:45  ピーチ

9月7日

成田 12:00→モスクワ 16:10 アエロフロート・ロシア航空  

モスクワ 20:30→ワルシャワ 21:45 アエロフロート・ロシア航空

12月6日

キエフ 13:05→モスクワ 15:40 アエロフロート・ロシア航空  

モスクワ 20:00→成田 11:40(+1日) アエロフロート・ロシア航空


 

値段はピーチの方が片道 6,970円。アエロフロートが往復 約11万円でした。値段の方は思っていたよりも安くすんだと思いますね。ただ、関西に住んでいる人ならこう思うでしょう。

「値段を重視するなら、何でエミレーツやカタール航空を選ばないの」

確かに、関西空港発で中東を経由する航空会社の方が値段は安いです。今回のルートですと、往復10万円を切ります。それでも、なぜ中東経由を選ばずにアエロフロートを選択したか。理由は以下の通り

①深夜に動くのが単にめんどくさい

エミレーツ、カタール、トルコ航空とも関西空港を深夜に出発します。この「深夜」というのが嫌いなのです。僕は昔から朝方人間。深夜になると脳の動きが極端に低下します。旅行の始めくらい、太陽を見ながら旅立ちたいのです。

②中東での乗り換えがめんどう+所要時間が長い

例えば、トルコ航空ですとイスタンブールでの待ち合わせ時間は何と7時間。カタール航空ですと4時間。それほど待ち時間は少なくありません。ただ、個人的に中東に着くのが早朝というのが嫌ですね。また、所要時間も中東経由ですと20時間を超えます。ヨーロッパ経由ですと10時間台です。やっぱり、早く目的地に着きたいですね。

③アエロフロートのマイレージカードを持っている

これが一番の理由かもしれませんね。やはり、マイルカードを持っていたら、マイルを貯めるために乗りたくなります。また、アエロフロートはロシア、東欧方面には強いので、これからもどんどんお世話になると思います。長距離でマイルを稼いで短距離で使う。そのパターンができあがっていると思います。

 

 

 


Translate »