旅のルート 中欧編

中欧地図改訂1




① ポーランド(9月7日~9月18日)

pl50

成田空港からモスクワ経由でワルシャワに着きます。ワルシャワから北部の町、グダンスクに行きます。グダンスクからワルシャワに戻り鉄道博物館で有名なソハチェフ、民族文化が味わえ るヴォヴィチを訪れます。ワルシャワからは鉄道で南下。カトヴィツェで友人に会います。

② スロバキア(9月18日~9月27日)

sk50

ポプラド・タトリではタトラ山の登山電車に乗り、中欧の山岳リゾートを満喫。そこから、スロバキア東部のコシツェに行きます。コシツェからは首都ブラチスラバの近郊の町、シェンクヴィツェに行き友人の家に泊まります。そこではスロバキアの人々の日常生活をお伝えします。

③ チェコ(9月27日~10月6日)

cz50

ブラチスラバからボヘミアの中心都市、ブルノに行きます。ブルノから首都プラハに行き、レトロな路面電車で街を一周します。プラハからは温泉の町、カルロヴィ・バリで温泉水を「飲みます」。本当はつかりたいですが、チェコの温泉には「つかる」という文化はないみたいです。

④ ドイツ(10月6日~10月10日)

de50

DB(ドイツ国鉄)博物館を見学します。このDB博物館はドイツで1番古い鉄道博物館です。おそらく貴重な車両が見られることでしょう。ハイデルベルクでは神戸の英会話喫茶でお世話になった友人に会いに行きます。ドイツは物価が高いので短期間での滞在です。

 


Translate »