【チェコスロバキア建国】2018年はチェコスロバキア建国100年! 

1936064_100233469998184_1828603_n

みなさん、こんにちは。もうすぐ2017年が終わります。2017年はロシア革命から100年ということで盛り上がりましたが、2018年はチェコスロバキアが建国されてから100年の記念年。チェコでもスロバキアでも、イベントが行われます。この記事ではセミナーを基にイベントの内容を少しだけお伝えします。

① オーストリア・ハンガリー帝国から独立したチェコスロバキア 

チェコを支配したウィーンにある旧王宮

チェコを支配したウィーンにある旧王宮

イベントを紹介する前に、簡単にチェコスロバキアが独立した経緯を解説します。1918年以前、チェコとスロバキアはオーストリア・ハンガリー二重帝国に支配されていました。少し細かく言うと、チェコはオーストリア側、スロバキアはハンガリーの支配下にあったのです。

プラハの旧市街広場

プラハの旧市街広場

チェコでは自治拡大(オーストリア・ハンガリー・チェコとの三重帝国)やチェコ語の権利拡大が叫ばれていました。しかし、まさかオーストリア・ハンガリー帝国が崩壊し、自分たちが独立するとは思っていなかったそうです。

ボスニア・サラエボにあるこの橋から全てが始まった

ボスニア・サラエボにあるこの橋から全てが始まった

1914年6月28日、現ボスニア・ヘルツェゴビナのサラエボで起きた1発の銃声から、第一次世界大戦が始まります。この戦争はヨーロッパ、世界を巻き込んだ大戦争に発展。その結果、オーストリア・ハンガリー帝国は敗北し、帝国は崩壊することになりました。そして、チェコはスロバキアと手を組む形で独立することに。1918年10月28日、チェコは「チェコスロバキア共和国」として独立を果たしました。

② 数々のイベントの中で「ソコル」に注目 

Česká obec sokolskáから
先ほども書いたとおり、チェコでは建国100年を祝って様々なイベントが行われます。その中で、私が注目しているのが「ソコル」。「ソコル」とは19世紀に始まったマスゲームです。「マスゲーム」と聞くと、韓国の上、中国の下にある某国を思い浮かべますが、意味合いが全く異なります! 

チェコの「ソコル」は民族運動、チェコ民族の体力増進を狙って始まったもの。1918年からの独立時代のときは大体的に行われていたそうです。しかし、社会主義時代は「ブルジョワ的」として中止に追い込まれる事態に。1990年代の「ビロード革命」以降、再び盛んに行われるようになりました。

今年は4年に1回のペースで行われる「ソコル祭典」のあたり年になります。期間は2018年7月1日~7日、開催場所はプラハです。

③ 展覧会のお知らせ 

チェコスロバキア初代大統領のマサリク

チェコスロバキア初代大統領のマサリク

箇条書きですが、2018年に行われる建国100年に関連する展覧会を紹介します。

・国立博物館での展覧会

開催場所:チェコおよびスロバキアにある国立博物館

開催期間:2018年10月~2019年9月(チェコ)

内容:チェコスロバキアの国、歴史に関する展覧会

・ベジトフ・スメタナ「我が祖国」

開催場所:チェコ国内14か所

開催期間:2018年5月1日~9月30日

内容:インタラクティブ型のマルチメディア展覧会

・マリオネット展覧会

開催場所:フルディム(プラハから東方向、2時間に位置する街)

開催期間:2018年3月~12厚

内容:チェコ軍団(ロシア革命期に活躍した)をテーマにしたマリオネット展覧会

・Festival RE: PUBLIC 1918-2018 

チェコスロバキア建国100周年を祝う国内最大のイベント

開催場所:ブルノ市展示センター・ブルノ市内

開催期間:2018年5月26日~6月17日(花火を伴ったオープニング)

内容:中欧各国にある7つの国立劇場で公演、建築、デザイン、写真などの展覧会の開催、ライブコンサート・演劇の上映

HP:https://www.gotobrno.cz/akce/republika

詳細はチェコ政府観光局まで。

お問い合わせはこちらからお願いします。

Translate »