【アエロフロート・ロシア航空】関西からアエロフロートを利用しよう

P9070010-777x437




みなさん、こんにちは。私はアエロフロート・ロシア航空をよく使います。2017年4月現在、アエロフロートは成田発しかありません。そのため、関西在住の方ですと「アエロフロート」という選択肢はないかもしれません。しかし、これが意外と使えるのです。今回はそのあたりを解説します。

① アエロフロートのセールスポイント

P9070010-777x437

そもそも、アエロフロートの長所は何でしょうか。一つ目に価格です。アエロフロートは他のヨーロッパの航空会社と比較すると安いです。時期にもよりますが、東京~モスクワですと全て込みで5万円~6万円で販売されています。

また、マイルの加算率がいいのもポイント。日本~ヨーロッパ往復で、モスクワ~ヨーロッパ国内分のマイルをゲットできます。ただし、日本国内では使えないのでご注意ください。

二つ目に路線網が充実しています。特にコーカサス諸国や中央アジアなどの旧ソ連圏の充実ぶりはなかなかのもの。また、ヨーロッパ路線もきめ細かく結んでいます。東欧路線に関しては、1日あたりの便数も多いのではないでしょうか。

三つ目に同日着が挙げられます。中東便も便利ですが、深夜発翌日着がネックです。その点、アエロフロートはヨーロッパですと、同日着。時間を有効活用できます。

② 東京発(成田発)の時間帯がポイント 

伊丹空港にて

伊丹空港にて

アエロフロートは関西から利用しやすい航空会社といえます。ポイントはアエロフロートのダイヤにあります。アエロフロートの成田発は午後12:02分です。アエロフロートに間に合うには伊丹・関西を何時に出発すればいいのでしょうか。以下の時刻表をご覧ください。

伊丹空港⇒成田空港

伊丹空港7:50⇒成田空港9:10(全日空2176便)

伊丹空港8:00⇒成田空港9:20(日本航空3002便)

関西空港⇒成田空港

関西空港7:30⇒成田空港8:55(ジェットスター200便)

いかがでしょうか。そうです、十分に乗り継げるのです。特に日本航空を利用すると、時間のロスが少なくてすみます。成田空港での待ち時間は約2時間20分。ちょうどいいのではないでしょうか。伊丹~成田便はマイルで購入するといいですね。

一方、新鋭のポーランド航空はどうでしょうか。こちらは成田空港を10:20分に出発します。ポーランド航空は全日空と同じスターアライアンスに入っています。そのため、伊丹空港の全日空カウンターでポーランド航空のチェックインもできます。

ただ、成田空港の乗り換え時間は約1時間… 飛行機が遅れた場合は大変かもしれません。また、成田行きの機内で「これを買わないと」と思っても成田空港で買い物をする時間はありません。このように、考えるとポーランド航空の利用は少しリスキーだと思います。時間に余裕を持たせる意味でも、アエロフロートの利用をオススメします。

③ アエロフロートの機材、サービスを少しだけご紹介

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここでアエロフロートの機内の様子を少しだけご紹介します。成田・モスクワ線の機材はA330-200型機です。A330-200型機は比較的新しい中型機となっています。間違っても、古いソ連製の飛行機ではありませんので、ご安心ください!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

機内の様子はこのような感じです。エコノミークラスは2列+4列+2列です。座席自体はシンプルながら快適に過ごせます。ロシアからー赤と青、なかなか素敵なデザインです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

エンターテイメントは英語、ロシア語のみ。日本語には対応していませんので、ご注意ください。エンターテイメントは映画、音楽、ゲームなど、他の航空会社並みのサービスです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

長距離便の楽しみといえば機内食ですよね。エコノミークラス向けの機内食はシンプルながら、とてもおいしい! 2017年6月のフライトではお寿司が出てきました。この写真は成田発モスクワ行きの2番目の機内食。アエロフロートの機内食の中で一番おいしかったです。

④ モスクワ・シェレメチェボ空港のご紹介 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アエロフロートはモスクワのシェレメチェボ空港を利用します。成田・モスクワ線は新ターミナル、Dターミナルを使用。西欧とほとんど変わらないターミナルなので、驚く方も多いのではないでしょうか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

国際線乗り換えはD、E、Fから出発します。標識通り進めば必ず目的の搭乗機に着きます。なお、搭乗機にあるパネルは少し小さいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ターミナルはロシア語であふれています。ちょっとミステリスなロシア語、なかなかおもしろいですよ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAもちろん、ターミナルには様々なレストランがあります。ロシア料理以外にもウズベキスタン料理が食べられるレストランも! 日本ではなかなか食べられない料理をお楽しみください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私はレストラン「ウズベーチカ」でウズベキスタン料理を注文しました。この肉の炊き込みご飯、プロフがおいしかったです! ただ、後でレシートを見ると全部で2000円くらいしていました。

⑤ バランスのいいアエロフロート

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

正直に書くと、アエロフロートは特段料金が安いわけでもなく、ラグジュアリーなわけでもありません。ただ、バランスがいい航空会社だと思います。ぜひ、アエロフロートで楽しい旅を。

アエロフロート・ロシア航空のHP


Translate »