チェコの「LEO EXPRESS」がポーランドに進出か 

Photo by:Petr DadákPhoto by:Petr Dadák




こんにちは。今回は久しぶりに中欧、東欧の鉄道ネタをお伝えします。最近、なかなかめぼしいネタが見つからなかったのですが、ようやく見つけました! チェコの特急「LEO EXPRESS」がポーランドに進出するようです。

① そもそも、LEO EXPRESSとは

Photo by:Petr Dadák

Photo by:Petr Dadák

まず、LEO EXPRESSの解説からはじめましょう。LEO EXPRESSはチェコのレオエクスプレスが運営する特急列車。現在は、チェコとスロバキアを結んでいます。ややこしいですが、レオエクスプレスは線路は持っておらず、チェコやスロバキアの国鉄線を利用しています。ヨーロッパでは特急列車を中心にこのような例がよく見られます。

なお、現在はクラクフ~プラハ間で列車とバスを利用する形で、LEO EXPRESSが結んでいます。

② LEO EXPRESSポーランド進出 

ここからは2017年10月16日「Railway Gazette」からの引用です。

近い将来、レオエクスプレスはプラハ~オストラヴァ~カトヴィツェ~クラクフ間にLEO EXPRESSの列車を運行する予定。ただし、ポーランド側でいろいろと調整が必要なようです。

そして、驚くべきことにダイヤが発表されています。ダイヤは以下のとおり。

クラクフ4:44→プラハ11:39

プラハ16:10→クラクフ23:10

毎日運行

このダイヤを「便利」だと思うか、「不便」だと思うか。それは人それぞれでしょうね。

LEO EXPRESS側は今回の計画について以下のようにコメントしています。

「今回の計画は中欧において、高品質な車両、バス、レールの国際ネットワークを構築することだ。つまり、国際鉄道ネットワークを発展させることにより、自家用車から客を奪取する絶好の機会となる。」

いずれにせよ、今後のLEO EXPRESSの動きに目が離せませんね。

 


Translate »