車内撮影 スロバキア編 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA




前回はポーランド編でしたが、今回はスロバキア編です。スロバキアの車内写真はなかなか見つからないでしょう。今回は普通列車を中心に紹介します。様々なバリエーションがありますよ。

① ズバルドン⇒ジリナ 普通列車

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最初に紹介するのはポーランドのズバルドンからスロバキアのジリナまでの普通列車です。外見は何の変哲もない客車に見えますが、車内はびっくり。綺麗にリニューアルされています。しかも、コンセントが付いているので、スマートフォンの充電もできるというスグレモノ。このような客車が増えて欲しいですね。

② ポプラド・タトリ⇒コシツェ 普通列車

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらも普通列車ですが、随分とくたびれた客車でした。妙に暑くてホコリが多かったですね。それでも走っていると気持ちいい風が入ってきます。スロバキアのブラチスラバ近郊では電車化が進められていますが、コシツェではまだの様子。今後、このような客車が淘汰されるのでしょうか。

③ コシツェ⇒ブラチスラバ 一等 急行列車

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次は、急行列車に使われるちょっとリッチな客車。とても変わった座席配置をしていますね。この客車もコンセントがあり、充電ができます。日本でもコンセント付きの車両が増えて欲しいですね。

④ タトラ電気鉄道

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

例外編としてポプラドからタトリ山方面に向かうタトラ電気鉄道の車内も紹介しましょう。こちらは、とてもモダンで快適。日本の列車と比較しても遜色がありません。パッと見ると、路面電車に見えますね。

いかがでしたか。本当は特急などの優等列車の写真を撮りたかったのですが、今回は無理でした。次の機会に撮影したいと思います。


Translate »