自己紹介

2247354856_9b83006125_o

Photo: Panama Business 2 By thinkpanama

ここで、管理人(私)を紹介します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

人・「Tabi-PROG」管理人 新田浩之(Nitta Hiroshi)  30歳 

Facebook 

国鉄がJRになった1987年、神戸市生まれ。子供の頃から鉄道が好きで今に至る。2007年、関西大学文学部に入学。東欧現代史、ユーゴスラビアにハマり卒業の際に「関西大学文学部賞」を受賞。2011年、神戸大学大学院国際文化学研究科に入学。クロアチアにおける歴史と政治の関連性を研究。無事に2年で修士論文を書き上げ、2013年に修了。個人事業主として2016年から活動しています。

趣味は幅広く、鉄道、旅行、読書、短波ラジオ、音楽(クラシック音楽)。ハマったらとことん、こだわるタイプです。最近は「国歌」にもハマっており、国歌30曲(メロディーだけ)は歌えるようになりました。

将来的には、東欧、鉄道の「アマチュア専門家」になりたいです。ライティングだけでなく、様々なメディアを通じて発信したいと思います。

仕事

仕事としては、大きく2つに分けられます。一つ目は「東欧旅行研究家」です。東欧は観光地としても魅力的ですが、私たちに様々な「ヒント」を与えてくれる地域でもあります。具体的には、Compathy MagazineやTABIPPOでは東欧の魅力を、政治プレス新聞社では東欧に関する評論文を執筆しています。

Compathy Magazine

TABIPPO.NET

政治プレス新聞

TRIP’S 

二つ目は「鉄道ライター」です。こちらは、今まで培った知識を基に鉄道の魅力を伝えています。現在は国内案件ですが、将来的には海外の鉄道(特にヨーロッパ)を取材することが目標です。主に、マイナビニュースで執筆しています。

マイナビニュース

TRIP’S

なお、専門分野以外でも、記事執筆を引き受けています。その他、鉄道、東欧に関するガイドや講演(トークショー)も行っています。

資格

TOEIC730点、ロシア語能力検定試験3級

学歴

学士(歴史学 関西大学文学部)

修士(学術 国際政治 神戸大学大学院 国際文化学研究科)

專門

ヨーロッパ現代史(特に1945年以降の東欧)

好きな本

『プラハの春』 春江一也 著

『観光コースでないアフリカ大陸西海岸』  桃井和馬著

『ドクトル・ジバゴ』ボリス・ パステルナーク著

 『世界しあわせ紀行』  エリック・ワイナー著など

好きなタイプ(男女問わず)

アート・カーニー、チュルパン・ハマートヴァ、サラー・ポーリー、アン・アップルバウム

Translate »