旅のルート 中欧編~東欧編 

中欧改訂Ⅱ

① スロベニア(10月10日~10月14日)

si50

ドイツからオーストリアを経て旧ユーゴのスロベニアに向かいます。首都リュブリャーナ、エメラルドグリーンで有名なブレッド湖。そして、高速列車を使った臨時列車があれば、港町ピランにも足を伸ばしたいと思います。

② ハンガリー(10月14日~10月21日)

hu50

今まで行こう、行こうと思いながら行かなかったハンガリー。今回こそ、行きます。まず、数日かけて首都ブタペストを隅から隅まで見ます。何かコンサートに行くのもいいかもしれません。後は、近郊の町を訪れます。もちろん、ブタペストにある子供鉄道も取材に行きます。

③ セルビア(10月21日~10月26日)

rs50

セルビア、クロアチアとの比較が楽しみです。おそらく、ノヴィ・サドと首都ベオグラードのみになります。NATOの攻撃跡とチトーにまつわる博物館は個人的に必見です。鉄道では風光明媚で有名なベオグラード=バール鉄道がポイントになりますね。

④ ボスニア・ヘルツェゴビナ(10月26日~11月2日)

ba50

セルビアから鉄道がないので、サラエボまでバス移動になります。ボスニア・ヘルツェゴビナではサラエボと「橋」で有名なモスタルを訪れます。紛争の痕跡を見ながら、戦争と平和について考えてみたいと思います。

⑤ モンテネグロ(11月2日~11月6日)

me50

ボスニア・ヘルツェゴビナからモンテネグロに入ります。国土の面積は福島県と同じなので、短期滞在です。ポイントはアドリア海に接するコトル。2011年のクロアチア以来、4年ぶりにアドリア海とご対面です。余裕があれば日帰りでクロアチアにも行きたいですね。

⑥ ルーマニア(11月8日~11月18日)

ro50

ベオグラードからローカル線を乗り継いでティミショアラに向かいます。さて、ルーマニアには行きますが、首都ブカレストには行きません。個人的に野犬は嫌いなので、そんなのがウヨウヨする街には行きたくないのです。ルーマニア北部の田舎をのんびりとめぐりたいと思います。

⑦ モルドバ(11月18日~11月23日)

md50

さて、謎の国のモルドバです。なぜなら、ヨーロッパでありながら、あまりにも情報が少ないからです。ギネスブックにもなっている地下ワイン貯蔵庫は見たいですね。あと、モルドバで忘れてはならないのが、未承認国家 沿ドニエストル共和国。状況が許せば、ぜひ訪問したいですね。

※11月7日は、ベオグラード(セルビア)泊になります。

Translate »