【ブラチスラバから日帰り】ガイドしっかりせいートレンチーン城(9月25日)

筆者撮影筆者撮影




この日はスロバキアで3番目に大きな城を持つ、トレンチーンに行きました。トレンチーンはブラチスラバから列車で90分のところにあり、ブラチスラバから北東に位置します。

① 廃墟だからこそいい

筆者撮影

筆者撮影

トレンチーンの駅に着き、旧市街を抜けて坂道を登りトレンチーン城の入口に到着しました。駅から徒歩で20分くらいで着きます。ここでチケットを購入するわけですが、ツアーが付いてきます。ツアーは75分と30分のコースがあります。私は塔だけの30分のコースを選びました。しかし、残念なことにガイドはスロバキア語だけです。その代わり英語のテキストが読めます。

トレンチーン城の歴史は長く、11世紀のハンガリー支配時代に築かれました。中世に地中海からバルト海への交通ルートの要衝として最盛期を迎えました。しかし、1790年の火災で全焼。現在の姿になってしまいました。ヨーロッパの城も相当、火に弱かったことが分かります。

さて、ツアーが始まりましたが、突っ込みどころ満載です。なんとガイド役の女性がカンペを読み上げるだけでした。このことを友人に言うと「それはひどい」と言ってくれました。まあ、英語テキストは遅れてもらえましたが。。。もちろん、雰囲気は良く塔からの眺めは良かったのですが、それでもスピシュ城には負けるような気がします。

筆者撮影

筆者撮影

この後は、小さな美術館に行き天気が悪かったので、そのままブラチスラバに帰りました。

前の記事 次の記事


Translate »